【節約】年齢とともに節約の考え方も変わる

お金のことを考えるのが 大好きです(*´Д`)。

貯めるのは好きですけど、大切な人のために使う事も好きです。

もったいない無駄遣いとか 普通にキライですし。

目的をもつと がぜん我慢が効きます( *´艸`)。

 

以前の考えでは、お金を貯めるには 節約が必要。

家庭での節約は 食費と光熱費を減らすことと思っていました。

もちろん無駄に使わないというのは 当然ですが。

光熱費とかの節約って…。やってるのにって思うほど 効果ないですよね…(-_-;)。

 

近年どこでも冷房は28℃設定で。って流れになって。

長時間付けていても 以前より電気代がかからない。。

我慢せず、ずーっと適温でいられる。この素晴らしさ。

研究されてる企業の努力ですね。。

そんな中で少々無理しても、いくらも節約できません。

熱中症になってしまったり、具合悪くなって病院に行ったりする方が大変です(-_-)。

 

それと同じで、食費も 節約だからと適当なものばかり食べれません。

節約ごはんといって 炭水化物ばかり食べるのもいかがなもんかと。。

結局、病気にならず健康でいることが 一番の節約かな。と思いました。

家を清潔にして、環境を良くして。身体に良い物を食べて。

無駄遣いをしない。。

食費は月予算のなかで できるだけやりくりしますが、食材や調味料は以前より 少しずつ質のいいものにしていってます。←その分 最後まで丁寧に使い切る。

 

私の大好きなミニマリストの阪口ゆうこさんが 少し前のブログで、

「いちばんの無駄な出費は ストレス発散と家事をサボった時の無駄出費と 体調不良の医療費だと思う。」

と書かれてました。さすが巨匠です。。

あまりにも 的確過ぎて、ほんとだわ。と 思わず iPhoneのメモに残しました(´ω`*)。

無理した反動で 大きく無駄遣いしない方が 結局貯まりますもんね。

 

家事をサボった時の無駄出費は まだ改善の余地がありすぎですが(;´Д`)。

ストレス発散の無駄遣いと医療費は使わなくて済むように 意識したいと思います。

今日も最後まで読んでくださり ありがとうございます。

 

↓ミニマリストのランキングに移動します。いつもありがとうございます(*´ω`)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村