歯ブラシは 無色透明を選ぶ

まだ 実家で暮らしていたとき、歯ブラシは家族全員色違いがあたりまえでした。

間違って使ってしまう事を避ける、単純で最善な方法。

いつも 赤とかピンクとか。女の子色。

普通の家庭。。

結婚しても それをあたりまえに思っていたころは、旦那さんと色違いを選択。

気にも留めなかった。。

それが、とっても気になりだしたのは 大片付けしてミニマリストに憧れだしてからです(*´Д`)。

そもそも間違わないように色違いを選択していたんだから、置き場所決めれば問題ないのでは?

洗面所の白化を目指していたので、簡単に歯ブラシも色なしに(´艸`*)。

 

白色歯ブラシは、メーカー名とか毛先の色替えとか なんか色が混ざっているものが多いので、

とにかく無色で、メーカー名もシルバーでさりげなく入っているものを探して。

ドラッグストアで売っている GUMとかそんな普通のモノです。

私の歯ブラシ部屋です。存在感薄いです(*´ω`)。

(フロスとかは上の引き出しに)

こちらが旦那さんの歯ブラシ部屋。

こちらも 存在感薄く。。

かがみ裏収納の 右側(旦那さん用)と左側(私用)に分けています。

絶対 間違わないので、同じ透明一択です。

毎月、偶数月の月初に 歯ブラシ交換をしているんですが。。

交換の頻度って、1か月に1回って推奨されてるんですね(;´Д`)。

それが普通だったの?

知らなかった…。

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村