【掃除】換気扇のその奥に取り組んでみた

毎日料理で使うので、コンロの周りはすぐ汚れます(;´Д`)。

もう16年も経つ我が家のキッチンですけど、気になったら その都度拭くんですが。

ガスコンロの飛び散った油汚れは拭けますけど。←五徳とかはけっこう放置(-_-)。

換気扇は…。

換気扇には 市販の油よけのカバーを付けてます。

母は 60日に一回きっちり交換。をしていますが、私はメンドクサクテ無理です(-_-;)。

「そろそろ 変えてくださいよ~。」というお知らせのサインが出てから(濃くなったら…)取り組むかな。くらいのサボり気味で。

サボりたいからこそ、換気扇のカバーは いつも2重です(*´Д`)。

外側の広げて付けるのは長い カバーするタイプ。

その内側には、これも市販の紙(布?)を マグネットでとめるだけのものを。

2重にするの、おすすめですよ。

内側のほうも 結構汚れてますからね…(>_<)。

いつもは これを交換する掃除まで で終了ですが。。

 

今回は その奥を。

ネジを外して…。ドラム部分を。。

思ったより 汚れてないのかなぁ。って思ったんですけど。

割りばしで ギューッとしてみたら、しっかり油ってました(-_-;)。

 

※お目汚し スミマセーン(;´д`)

オキシクリーンで つけ置きです。60℃位が一番効果的とのこと。

出かけている間放置して、帰ってきたらいい具合に よごれ浮いてました。

コストコの使い捨てシートと 切り刻みウエスを使いまくって掃除です。

しっかりとキレイになりました。

にほんブログ村テーマ
掃除&片付け

きっと また忘れるほど当分 触らないけど…(´▽`*)。

今日も最後まで読んでくださり ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↑なんにでも使えて ほんとに便利なオキシクリーンです(*´ω`)。

↑使って汚して 捨てながらの掃除シートです。