ここから。家計の財布と自分の財布は分ける

先日 テレビで、貯金ができない家計の特徴を紹介されてました。

なぜ貯金できない。いつの間にか使っているの?その理由は。的なお話で。

いくつかあったんですが、その中で ひとつ気になった話が。。

その家計の例では、家計を管理する専業主婦の方のお小遣いは 0円でした。

0円て、すごいな 我慢の人やな。と思っていたのに。。

専門家の方の指摘では そのお小遣い0円が お金のたまらない落とし穴でした(;´Д`)。

なんでなんで?気になる。と 食い気味に見ていると。

その方の化粧品代は… 雑費から。

ママ友とかとのランチ代は… 食費から。

それって 普通に 使ってるノデハ…(-_-)。

自分のお小遣いがきちんと分けられていると、化粧品もランチ代もその範囲内でまかなう意識が働くけれど、

あやふやにすると 無駄遣いが増えるそう。。

もう 納得。。

 

↑我が家の家財布。旦那さんが持って出かけても恥ずかしくないモノをいつも選ぶ。。

お金の管理をしっかりしたいなら、個人財布と家計財布は 分けるのが絶対おすすめです。

我が家も分けています。

まぁ 食費が足りなくて 個人のお金を足したりすることはあるんですが。←主に旦那さんが出す(´艸`*)

自分の買い物(化粧品とか友達とのごはん)のために 家のお金を使う。とはなりません。

自分の。小遣いの範囲で やりくりです。

 

ちなみに。我が家の経費の中には【レジャー費】というものがあります。

毎月 5,000円を当てています。

これは 外食に使ったり、豪華に焼き立てパンを買ったり。と日常以外のちょっと贅沢なモノに使います。

2か月分ためて お寿司とか( *´艸`)。←はみ出た分は旦那さん持ち。

それ以外の外食は 基本しません。←旦那さんのおごりは別。

私 個人の財布にはしっかりカギが付いているようで…(´▽`*)。ははは。。

メリハリ効いてます。

今日も最後まで読んでくださり ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村